山口県室内装飾事業協同組合

山 口 県 室 内 装 飾 事 業 協 同 組 合

トップページに戻る上のページへ移動 キャンペーン その他の情報 関連資格 下のページへ移動

その他の情報
山口県室内装飾事業協同組合

  • CADに関心のある方

    • 無料で利用できるCADソフトJW_CAD(Windows版)はすでに何回かの改良が加えられ現在は ver3.10 が最新版になっているようです。
      興味のある方は試して見てはいかがでしょうか。
      現在書店ではJW_CAD(Windows版)のマニュアル本(CD-ROM付き)も出回っていますが、こちらの方のバージョンは少し前のもののようです。
      古いバージョンのソフトで、新しいバージョンでのデータを開くことが出来ない場合があるので注意が必要です。
      はじめての方は操作方法のこともありますので、マニュアル本等から入手された方が良いと思います。
      その後インターネットより最新バージョンを入手されることをお勧めします。

    • JW_CAD(Windows版)の最新バージョンは下記の手順で入手できます。但しファイルサイズが2Mバイト程度ありますので、従来の電話回線接続やISDN接続ではそのダウンロードに20〜30分程度かかります。

      ダウンロードはこちらからも可能です。     JW_CAD(for Windows)

      JW_CAD(Windows版)のダウンロード方法

      1.

      この画面がでたら「ダウンロード」をクリックします。(ダウンロードサイト、DLリストはさわる必要はありません)
      ダウンロードサイトに関するコメントがでた場合「OK」をクリックします。

      2.

      「保存」をクリックします。
      場合によってはファイルの保存先を指定します。(例 My Documents )

      3.

      ダウンロードは完了です。(上の例ではダウンロード先Cドライブの My Documents フォルダ内に jww310.exe というファイル名でダウンロードされています。)
      「閉じる」をクリックします。

      JW_CAD(Windows版)のインストール

      1.

      jww310.exeをダブルクリックします。(例ではダウンロード先Cドライブの My Documents フォルダ内に jww310.exe というファイル名でダウンロードされています。拡張子 .exe の部分は表示されていない場合もあります。)

      2.

      「OK」をクリックするとインストールが始まります。
      後は画面の指示に従ってください。

      このソフトは無料で使用することが可能ですが、注意書きをよく理解して作者の方に迷惑のかからないようにしてください。

    • CADデータの送受信について
      使用しているCADソフトが異なればそのソフト固有のデータは他のソフトでは開くことが出来ません。
      この場合、受信側のソフトが入力可能なデータ形式で、送信側より送れば開くことができます。
      一般的にはDXF形式を使用すると良いようです。但し表示文字の大きさが変わったり文字化けが起こることもあるようです。
      又、DXF形式でも条件によってうまく開けない場合もありますので、読み込み条件の設定を変えて行って見てください。
      同一ソフトでもバージョンが異なれば読み込みが出来ないということが起こる可能性があります。
      フロッピーディスク(FD)でのデータ受け渡しも同様です。

    上に戻る

  • コンピュータウィルスについて

    • 最近種々のメディアでコンピューターウィルスの情報が流れていますが、ウィルスはデータ破壊だけでなくコンピューターそのものを使用不可能にする場合があります。ウィルス対策ソフト(ワクチンソフト)も当然のことながらまったく新しいウィルスには効果がありません。したがって心当たりのないところからのメールや、ホームページからのダウンロードには充分注意して下さい。

    • コンピューターウィルスはメールの添付ファイルで感染し、Eメイルのアドレス帳に登録されているところに自動的に配布、感染させるのが一般的ですが、感染したコンピューターで作成したフロッピィディスク・CD等からも感染します。
      ウィルス感染は本人も気が付いていない場合も多く、知人からのフロッピィディスク・CD等にも充分注意して下さい。

    • ウィルス対策ソフト(ワクチンソフト)はソフトメーカーから種々のものが出回っています(機種によっては購入時点よりインストールされています)が、対策ウィルスデータもこまめに新しいものに更新しなければその効果が期待できません。
      通常は購入後1年間は、対策ウィルスデータを適宜インターネットよりダウンロードできるようになっています。(その後は契約更新手続き(有料)が必要です。)
      最近はOCN等のプロバイダーでもEメイル等のウィルスをチェックしてくれるようです。(ただし有料です。)

    上に戻る